So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

トーマスミュラーよ!細いんやけど。。。 [トーマスミュラー]

世界で名立たるストライカーの一人、トーマスミュラー選手。

その細さが話題のようです。その細さでどう活躍しているのでしょうか?



◆フォワードに筋肉は不要?



トーマスミュラー選手といえば、今では名立たるエースストライカーの一人です。

しかしその細さにはなかなか驚きです。

特にクリスチアーノ・ロナウド選手の筋骨隆々の肉体なんかに比べてしまうと、

ええぇっ??と思うほどの細身です。^_^;


どこの他チームのフォワードもそうなんですが、パワープレイに負けないような、

がっしりとした体格を持っています。特に足は注目です。

一瞬力を入れた時の筋肉の線は、もうアートですから。^_^:

それぐらい激しい動きをしているんですよね。世界で勝つためには。


でも、トーマスミュラー選手の足はあまり筋肉を感じさせません。

上半身もとても細身で、身長からすると、メッシ選手よりも筋肉が無さそうに見えます。

が、フォワードとしての周囲の評価は抜群なんですよね~。



◆周囲の評価



一番参考になるのは、やはり2014年W杯時のレーヴ監督のコメントでしょう。

トーマスのプレースタイルは全くオーソドックスなものではない気がする。

監督としても、彼がどの選択をするのかたまにわからなくなる。

彼の頭の中にあるのは、とにかく如何にしてゴールを決めるかだけだ。

誰も予想していないところで、ニアポストに行ってシュートを放ったり、

ペナルティーエリア内ではなぜか常に存在感がある。

得点感覚、その状況に応じた適切な嗅覚は特別に抜きん出ている。


またクラブチーム&ドイツ代表チームメイトで、

今では名ゴールキーパーの名も地についてきたノイアー選手のコメントも

参考になるでしょう。

彼は素晴らしい嗅覚と、ゴールに対する貪欲な気持ちも持ち合わせている。


そしてその細さを上手く説明した同チームメイト、

ボアテング選手のコメントも参考になります。

あれだけ細いと、ディフェンダーは掴み辛いし、どこに筋肉があるのかわからない。

つまり物理的に掴めないと。^_^;


最後にはあのディエゴ・マラドーナも、とある試合後にコメントをしました。

彼は筋肉がないが、今日はとても力強いプレーをしていた。


色々なコメントを見ていると、トーマスミュラー選手の強さ&上手さは、

圧倒的な走行距離でディフェンスを掻き回すスタミナ

抜きんでた嗅覚故のスペースを作る動き、周りを生かすアイデア

そして隙あらば自分がゴールを奪おうとする貪欲さ

つまりパワープレイででは無い面で貢献&活躍しているんですね。


何か、キツネ?みたいな選手ですね。^_^;

体が小さい選手や特に日本人には非常に参考になる選手ですね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。(^_^)/~


[ひらめき]<トーマスミュラー選手>関連記事

[次項有]トーマスミュラーと宇佐美貴史のコラボ?

[次項有]トーマスミュラーのインタビュー内容が知りたい!

[次項有]トーマスミュラーのオフザボールとは?

[次項有]トーマスミュラーの怪我(ケガ)が心配・・・

[次項有]トーマスミュラーの性格は??

[次項有]トーマスミュラーよ!もう血は大丈夫??

[次項有]トーマスミュラーに子供はいるのか?

[次項有]トーマスミュラー選手の嫁さんが・・・



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。